【入籍前】2023年 入籍日として縁起が良い日 | ブライダルマガジン | 【公式】阪急ウェディング ブライダルサロン | 関西/大阪で人気の高級ホテル・おしゃれゲストハウス 結婚式場探し

結婚準備

【入籍前】2023年 入籍日として縁起が良い日

入籍は大きなイベントですので、お日柄にもこだわりたいところ。

そこで今回は、2023年版「入籍日として縁起の良いお日取り」を一覧でご紹介します。

様々な要素から縁起の良い日をまとめているので、ぜひ参考にしてみて!

 

【入籍日の決め方】縁起が良い日で決める

【入籍日の決め方】縁起が良い日で決める

婚姻届を提出する入籍日は、お二人にとって大切な一日となります。だからこそ、お二人の記念日にしようか、語呂の良い日にしようか…いつにしようかと悩むもの。

 

そんな時は、縁起が良い日を選ぶ方法があります。

 

ここでの縁起が良い日とは、六曜・六輝(ろくよう・ろっき)や歴などに基づいたお日柄の良い日のこと。

新しいことを始めるのに適した日など、お二人の門出にぴったりな日が見つかるはずですよ。

 

2023年の縁起が良い日をチェックして、幸せな一日にしましょう。

【2023年】入籍日に縁起が良い日まとめ

【2023年】入籍日に縁起が良い日まとめ

入籍日にピッタリな縁起が良いお日柄についてのご紹介します。

結婚にぴったりな吉日ですので、確認していきましょう。

 

大安

大安は「大いに安し」とされ、六曜の中で最も良い吉日

何をしてもうまくいく「成功しないことがない日」なので、お祝い事におすすめです。

 

友引

友引は「勝負をしても、ともに引き分ける」の意味をもつ、大安の次に縁起が良い日。

 

ただし、活動する時間帯には注意が必要です。

11時から13時にかけては凶とされているので、お昼ごろの活動は避けて!

それ以外の時間帯(午前や午後など)の活動は吉。

 

天赦日

「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされる日。

仏滅と重なっても開運のパワーがあるといわれるほど、暦の上では特に縁起がいい日とされます。

 

天赦日は、1年間に5~6回ほどしかないので貴重ですね。


一粒万倍は「一粒のモミから万倍もの稲穂が実る」という意味です。

六曜の大安と並ぶ吉日で、新しいことを始めるのに最適

仏滅と重なると効果が半減すると言われているので、注意して。


 

【2023年】より縁起の良いお日柄は?吉日が重なる日まとめ

【2023年】より縁起の良いお日柄は?吉日が重なる日まとめ

吉日が重なると、効果が高まるといわれているのをご存じでしょうか。

続いては、2023年のさらに縁起の良いお日柄についてご紹介していきます。


大安と吉日が重なる日

大安と一粒万倍日が重なると、一粒万倍日の効果が倍増するといわれています。

そのため、あらゆることを始めるのに良い日なんです。

 

例:各種慶事、財布の新調、開店・開業、仕事始め、結婚、口座の開設、宝くじの購入、納車や種まきなど

 

・2023年に大安と一粒万倍日が重なる日:14回

吉日の中でも、一粒万倍日に天赦日が重なると、とりわけ最強の吉日。

 

・2023年に大安と天赦日が重なる日:3回

 

大安と一粒万倍日、天赦日が全て重なるとくに縁起が良い日は、8月4日㈮です

 



友引と吉日が重なる日

友引と吉日が重なる日

天赦日や一粒万倍日など、友引に他の開運日が重なる日も開運日とされます。


・2023年に友引と一粒万倍日が重なる日:12回

 

・2023年に友引と天赦日が重なる日:2回

 

・友引と一粒万倍日、天赦日の3つが重なる日:1回


1月6日㈮が当てはまります。

 

まとめ

まとめ


入籍は新郎新婦の新しい門出にあたり、結婚記念日にもなり得る大切な日。

入籍日の選び方は様々ありますが、まずはお二人でよく話し合いましょう。

さらに素敵な門出となるよう、縁起の良い日を選ぶのもおすすめです。

この記事をシェアしよう

結婚式場を探す
SEARCH
エリアから式場を探す

記事カテゴリー 一覧

CATEGORY LIST